NEWS

イベントイベント

ALL

EVENTS / WORKSHOPS

美術館で行く!見えない旅。

この先、何が起こるの? 美術館で行く!見えない旅。 銀河鉄道の夜、不思議の国、あるいはマジカル・ミステリー・ツアーを想像したり。 何が起こるんだろうと、ドキドキ。 そんな、「美術館で行く!見えない旅」のはじまりです。 みんなで、「見えない場所」をつくって、想像力でその地図をつくります。 そしてその翌日、つくった地図をもってツアーに出かけよう! 旅に出たい年長児以上、大人だって大歓迎、ご参加ください

Readmore

“つくる” カフェ プロジェクト!

版画でコースター&テーブルクロス製作、 “つくる” カフェ プロジェクト! 筑波大学と斎藤清美術館の共同ワークショップです。 それが“つくる” カフェ プロジェクト! 〜みんなで“つくる”!なにを“つくる”?〜 第1回目は、「版画でコースター&テーブルクロス製作」。 参加無料です。 ●日時:2016年10月29日 (土)/10月30日 (日) 午前10時~午後4時 出入り自由! ●場所:斎藤清美術

Readmore

ALL

FACEBOOK ARCHIVE

2016年8月26日 (金曜日)

8月も、最後の週末です。 夏の企画展「青にたたずむ」は、9月25日 (日)までです。 斎藤清曰く、「絵画は単純化を求められるが、版画はそれに輪をかけたようにシンプルでなければ。すべてを雪で覆い尽くした会津の冬は、たくまざる単純化の姿そのもの。描きたいものだけが残されている。不要なところは雪が消してくれるのさ。」 一面の雪景色、そんな銀世界となった雪の会津では色彩が際立ちます。初期の「会津の冬」では

Readmore

2016年8月5日 (金曜日)

1950年代、京都、奈良に目を向けさせてくれたのは、アメリカの友人たちでした。「京都、奈良は、本当に素晴らしい。Kiyoshiの描く京都、奈良を見てみたい。」また、別のアメリカ人は、「パリへ招待したい。Kiyoshiが描くパリを見てみたい。」 それまでの斎藤清には、各地を旅行しながら絵を描くという習慣はなく、作品のモチーフと言えば身の回りのものがほとんどでした。でも、これが契機となって、国内はもと

Readmore

2016年7月21日 (木曜日)

フォトは、1990年作の木版画「タヒチ (1)」。斎藤清の「青」への想い、その繊細でプリミティブな色彩設計をお楽しみください。ただいま、斎藤清美術館では、夏の企画展「青にたたずむ」開催中です。 1965年6月、斎藤清は、「斎藤清チャリティー版画展」を開催するため、オーストラリアを訪問。シドニーやメルボルンで版画展を開き、国立美術学校では自らの木版画技法なども広く公開しました。そして、その帰途、南太

Readmore

ALL

TOP