館外活動

土器づくり体験教室

陶芸を専門とする当館の地域おこし協力隊が講師を務め、柳津でとれる土を使って、土器の成型から焼成までの一連の工程を行うワークショップです。
当ワークショップは、公民館の放課後子ども教室や町の小学校の授業でも行われています。
子どもたちは身近な土が粘土となり、うつわや土偶、土笛や土鈴のような楽器に変わるさまを見てびっくり。
泥んこ遊びの成型の後は、土器と一緒にお芋なども焼いて、めいっぱい土器作り楽しみました。

TOP