空き家をお持ちのみなさまへ

公開日 2022年05月13日

更新日 2022年05月17日

空き家管理のイメージイラスト

空き家をお持ちのみなさま、これから空き家を相続するかもしれないみなさまへ

少子高齢化などを背景に増え続ける空き家は全国的な問題となっていますが、それは柳津町でも例外ではありません。そして、空き家や空き家の相続などに関することは、誰もが直面する可能性がある問題です。

空き家に関する問題は様々な要因が関係していると考えられるため「空き家の悩みは時間が経つほど解決が難しくなる。」と言われており、解決困難な空き家問題を抱えないためには空き家になる前から関係者内で話をしておくことが大切です。

町では、空き家に関するお悩みに対して少しでもお力になりたいという思いと共に、積極的に空き家対策に取り組んでいます。空き家に関する悩みや不安をお持ちのみなさまは、お気軽にみらい創生課へご相談ください。

空き家に関する責任と適正管理について

空き家の管理については、 『空家等の所有者又は管理者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空家等の適切な管理に努めるものとする。』と定められており、万が一空き家等によって周囲に損害を与えた場合は損害賠償請求を受ける可能性があります。

また、空き家等の相続を放棄した場合でも、他の相続人が相続財産の管理を始めることができるまでは空き家の管理を継続する責任があります

空き家等の適正管理をお願いします

人が住まなくなった住宅は、人が住んでいる時に比べて痛みやすくなります。管理を行わずに放置された空き家は特に傷みが早く、危険な状態になった空き家は近隣住民や交通に被害を及ぼすことも少なくありません。

窓が割れたり雑草が伸びたまま放置されている空き家がある地域は防犯意識が低いと判断されることもあるため、地域の安全のためにも、空き家の適正管理をお願いします。

危険空き家の適正管理のお願い

こんな空き家は特に危険!

  1. 強風により屋根のトタンや壁材などが飛んでしまいそう
  2. 雪の重みにより屋根が潰れている、または潰れそう
  3. 害獣や害虫が棲みついている(タヌキやハクビシンなどによる糞害や食害・ハチに刺される危険など)
  4. 壁や柱が傾き、隣地に崩れ落ちる危険や電線などを切断する危険がある

トタンが剥がれた屋根の写真  雪で崩壊した屋根の写真

空き家管理のポイント

  1. 定期的に空き家の換気を行い、破損や施錠の確認をする
  2. 敷地内の除草や立木の剪定をする
  3. 破損があった場合はできるだけ早く修繕する
  4. 雪が積もり過ぎる前に屋根の雪を下ろす
  5. 近隣の方と連絡が取れるようにしておく
  6. 自分で管理が難しい場合は近隣の方や業者に依頼する

相続問題は時間が経つほど複雑に、解決が困難になります

長い間空き家になっている物件では、相続問題が複雑に絡み合っていることが少なくありません。このような場合、問題を解決するには多大な労力や費用、そして時間もかかってしまいます。

解決が難しい状況になることを避けるためには、相続が発生した際にできるだけ早く手続きを行うことが大切です。解決困難な放置空き家を生まないためにも、可能であれば事前に関係者で話を進めておくことをお勧めします。

相続登記が義務化されます

2024年4月1日より、相続登記が義務化されます。この義務化については、法改正以前から相続登記していない不動産についても適用されますのでご注意ください。

みらい創生課にご相談ください

スタッフイのメージイラスト

みらい創生課では、空き家に関する様々なサポートを行っています。お悩みや困りごとがある方は、些細なことでも構いませんのでまずはお気軽にご相談ください。

空き家に関する補助金

空き家除却支援事業補助金

  • 空き家の取壊しの費用を補助します
  • 最大50万円

空き家家財道具等処分費補助金

  • 空き家に残る家財道具などを処分する際の費用を補助します
  • 最大10万円

空き家改修支援事業補助金

  • 空き家の改修工事を行う際の費用を補助します
  • 最大100万円

※補助金の交付には条件があります。すでに着工・処分を行っている工事等については対象となりませんので、申請をお考えの方は必ず事前相談をお願いします

空き家を探す人とのマッチング支援

町では、宅地建物取引業協会と連携し『柳津町空き家バンク』を運営しています。

柳津町空き家バンク

空き家バンクに物件を登録することで、町のホームページや大手空き家バンクサイトでも物件情報を発信することができます。全国に情報発信をすることで空き家を探す人とマッチングしやすくなりますので、空き家の売買や賃貸をお考えの方は是非空き家バンクに登録してください。

また、町のマッチング支援によって空き家の売買や賃貸を行う際は、宅建協会協力のもと不動産取引のプロが仲介に入るため、安心して話し合いを進めることができます。

※空き家バンクに登録していない空き家に関してもマッチング支援を行っておりますので、売買や賃貸を希望する所有者の方はご連絡ください。

 

関連ワード

この記事に関するお問い合わせ

みらい創生係
TEL:0241-42-2447

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る