柳津町定住促進対策新築住宅補助金

公開日 2018年03月16日

更新日 2021年07月20日

町では、転入人口の増加及び転出人口の抑制を図り、人口減少に歯止めをかけ定住を促進することを目的とし、住宅を新築する方に対して、最大で200万円を補助します。

補助の対象となる方

以下の条件をすべて満たす方になります。

  • 新築した住宅の所有者であること。
  • 新築した住宅に10年以上定住する意思があること。
  • 交付対象者及び同居する世帯員が、対象住宅の所在地に住民登録及び定住していること。
  • 交付対象者及び同居する世帯員に、市町村税等の滞納がないこと。
  • 1世帯に2人以上の交付対象者がある場合は、補助金の交付を申請することができる者は、そのうちの1人とする。

補助額

新築に要した費用の総額(土地の取得費、設計費、建築費及び外構工事費)に10分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)とします。ただし、建築・外構工事を町外業者が請け負った場合は、建築費及び外構工事費に乗ずる割合を20分の1とします。(上限200万円)

※県で実施している来てふくしま住宅取得支援事業に該当する県外移住者の方には最大80万円が加算されます。

来てふくしま住宅取得支援事業について

申請受付期間

平成28年4月1日から対応します。(先着順)

補助の流れ

事前相談

 平成28年4月1日以降に住宅を取得する予定の方で、柳津町定住促進対策新築住宅補助金の交付を希望される方は、事前に柳津町定住促進対策新築住宅補助金事前申込書(様式第1号)を柳津町役場みらい創生課までご提出ください。

 事前申込書はみらい創生課、または下の「様式一覧」にあります。

申請及び実績報告

住宅を取得した日から、90日以内に、柳津町定住促進対策新築住宅補助金交付申請(実績報告)書(様式第2号)に次の書類を添えて提出してください。

  1. 住宅の新築に係る請負契約書の写し
  2. 住宅の位置図
  3. 住宅の平面図
  4. 住宅の完成写真
  5. 世帯全員の住民票の写し(住民票謄本)
  6. 世帯全員の納税証明書
  7. 誓約書(様式第3号)
  8. その他町長が特に必要と認める書類

補助の決定・交付

申請の内容及び現地を審査し、補助金の交付を決定します。交付決定後、口座振替により補助金が交付されます。

その他

詳しい内容につきましては、柳津町定住促進対策新築住宅補助金交付要綱をご覧ください。

様式一覧

柳津町定住促進対策新築住宅補助金交付要綱

柳津町定住促進対策新築住宅補助金事前申込書

柳津町定住促進対策新築住宅補助金交付申請(実績報告)書

誓約書

柳津町定住促進対策新築住宅補助金交付請求書

この記事に関するお問い合わせ

みらい創生係
TEL:0241-42-2447

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る