公共施設等総合管理計画を策定いたしました

2017年3月22日

 本町では、昭和40年代後半から平成初期の期間を中心に、町民ニーズなどにより、「学校教育施設」「町営住宅」などの建築物や「道路」「上下水道」などのインフラ施設といった多くの公共施設等を整備してきました。

 これらの公共施設等が、今後、更新時期を迎えることに伴い、老朽化した施設の建て替えや大規模修繕のための財源の確保が必要となります。その一方で、本町の財政は厳しい状況が続き、また、人口減少・少子化高齢化社会が進行していく中で、今後は、既存の公共施設等を可能な限り有効に活用し、時代とともに変化する町民ニーズに適切に対応する必要があります。

 このような状況を踏まえて、本町では公共施設等の全体を把握し、長期的視点をもって更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより財政負担を軽減・平準化するとともに、その最適配置を実現し、時代に即したまちづくりを行っていくこととします。

 こうした公共施設等の管理に関する基本的な方針を整理するものとして、公共施設等総合管理計画を策定しました。

 

柳津町公共施設等総合管理計画(393KB)

お問い合わせ

総務課
企画財政班
電話:0241-42-2112
ファクシミリ:0241-42-6470