子育て世帯への臨時特別給付金について

公開日 2022年01月04日

更新日 2022年01月04日

 

子育て世帯への臨時特別給付の趣旨について

新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子育て世帯については、我が国の子供たちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、児童を養育している者の年収が960万円以上(注1)の世帯を除き、0歳から高校3年生までの子供たち(注2)に1人当たり10万円相当の給付を行います。

注1.扶養親族等が児童2人と年収103万円以下の配偶者の場合の目安。

注2.平成15年4月2日から令和4年3月31日までの間に出生した児童。

柳津町の給付について

柳津町では、先行給付と追加給付のそれぞれ5万円を受給者の口座に振り込みします。

児童手当受給者世帯の方(その世帯の高校生を含む)には、令和3年12月24日(金)に先行給付(5万円)の支給を行いました。追加給付(5万円)の支給は令和4年1月下旬頃に行う予定です。

また、高校生のみ世帯及び公務員世帯の方は申請が必要となります。先行給付分の申請書は、令和4年1月中旬頃に送付する予定です。追加給付分の申請書は2月に入ってから郵送する予定です。

なお、今回の給付については、可能な限り迅速に支給を開始するために、

  • 中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者(8月31日時点で子供を養育している者)
  • 高校生等は、令和3年9月30日時点で子供を養育している者

を基準として支給することとしており、離婚等によりこの基準の前後で養育者が異なる場合、子供たちを現在養育している方に届かない場合があります。

上記の給付金の趣旨は、離婚の場合等であっても変わるものではありませんので、上記の基準前後で養育者が異なる場合には、子供たちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子供たちの未来を拓く観点から子供たちのためにご活用いただけるよう受給者の皆様にはご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ

住民福祉係
TEL:0241-42-2118
このページの
先頭へ戻る