特例郵便等投票について

公開日 2021年10月12日

更新日 2021年10月12日

特例郵便等投票とは

新型コロナウイルス感染症により、「自宅療養」又は「宿泊療養」している方を対象に、投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請又は隔離・停留の措置にかかる期間が、選挙期日の公示又は告示の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方が郵便等による不在者投票をすることができる制度です。

 

濃厚接触者の方は、特例郵便等投票の対象とはなりません。投票所等での投票ができます。

投票所におけるマスクの着用や手指消毒など感染拡大防止の徹底をお願いします。詳細については、下記の文書をご確認ください。

 

投票の手続きについて

対象となる方で特例郵便等投票を希望される方は、投票しようとする選挙の選挙期日(投票日当日)の4日前までに(必着)、柳津町選挙管理委員会に保健所等からの「外出自粛要請等の書面」を添付し、本人署名による投票用紙等の請求書の提出が必要となります。
 詳細については、下記の文書をご確認ください。

 

問い合わせ先

柳津町選挙管理委員会 電話0241-42-2112

この記事に関するお問い合わせ

総務係
TEL: 0241-42-2112

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る