夏休み・お盆を安全に過ごすためのお願い

公開日 2021年07月30日

更新日 2021年07月30日

現在、東京都を中心とした大都市で新型コロナウイルス感染者が急増しており、変異株への置き換わりが進み感染の再拡大が懸念されます。

夏休み等で外出機会が多くなる時期ですので、改めて感染防止対策をお願いします。

〇感染拡大地域等との不要不急の往来は控えましょう。

・感染拡大地域との不要不急の往来は、原則、中止・延期をお願いします。

・旅行や帰省等を含め県境を越える移動についても、ご家族やご友人と相談し、極力控えてくださるようお願いします。

〇飲食の機会は、感染のリスクが高まりますので、特に注意しましょう。

・大人数は避け、少人数で行いましょう。

・深酒は控え短時間、適度な酒量にしましょう。

・会話時はマスクを着用し、大声での会話は控えましょう。

〇東京オリンピック・パラリンピックは自宅で応援しましょう。

・自宅にて家族でテレビ観戦するなど、感染拡大に十分注意して応援しましょう。

 

長期休暇時の感染事例

家族・親戚間の感染事例

・親戚との会食や挨拶回りで感染し、その後、家族、知人、職場の同僚へ感染が拡大した。(法事の会食や農作業中の休憩時など、特に会食の場面での注意が必要)

帰省をきっかけとした感染事例

・感染拡大地域から福島県に帰省し、実家の家族に感染した。

・県外の感染拡大地域へ帰省し、福島県に戻った学生から一緒に会食した友人やアルバイト先の同僚へ感染が拡大した。

大人数の集まりや複数会合への参加による感染拡大事例

・サークル活動等で各地から人が集まる合宿・イベント・打上げで⻑時間一緒に過ごす中で感染し、クラスターに発展した。

・感染者が職場の会食のほか、休暇中に複数人のグループと会食を重ねたことにより、感染が連鎖・拡大した。

旅行中の感染事例

・⻑期休暇を利用して友人と旅行し、⾞内でマスクなしで会話するなど、⻑時間一緒に過ごしたことで感染した。

 

 

(福島県新型コロナウイルス感染症対策本部員会議)

この記事に関するお問い合わせ

柳津町新型コロナウイルス感染症対策本部
TEL:0241-42-2112
このページの
先頭へ戻る