売上の減少した中小事業者に対する一時金(本県版一時金第2弾)の申請について

公開日 2021年06月03日

更新日 2021年06月03日

 福島県緊急特別対策に伴う飲食店への営業時間短縮要請や県民に対する不要不急の外出自粛により影響を受け、売上が減少した中小事業者に、県より一時金が

交付されます。

 

1 交付対象者

 県内の中小事業者(個人事業者も含む)

 

2 主な要件

(1)県内に本社又は本店がある中小事業者

(2)県内の飲食店と直接又は間接の取引がある、または不要不急の外出自粛により直接的な影響を受けたことにより、令和3年5月の売り上げが令和元年

又は令和2年5月と比べて30%以上減少したこと。

(3)令和2年の確定申告を行い受領していること。

(4)申請時に事業を継続していること。

(5)福島県緊急特別対策における営業時間短縮要請の対象事業者でないこと。

 

3 交付額

 一律20万円

 

4 申請期間

  令和3年6月1日(火)から令和3年7月30日(金)まで

 

5 申請書類の配布場所

 ・柳津町地域振興課観光商工係、県の各地方振興局配布窓口

 ・福島県商工総務課のホームページ内「売上の減少した中小事業者に対する一時金(本県版一時金第2弾)のページからダウンロード

  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011a/ichijikin-part2.html  

 

6 専用コールセンター

 一時金に関する専用相談窓口(福島県一時金コールセンター)

 (電話)024-521-8572

 

7 その他

 詳細につきましては、福島県商工総務課のホームページ内「売上の減少した中小事業者に対する一時金(本県版一時金第2弾)」のページをご覧ください。

  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011a/ichijikin-part2.html

 

この記事に関するお問い合わせ

観光商工係
TEL:0241-42-2114
このページの
先頭へ戻る