農業委員・農地利用最適化推進委員を募集します

2018年9月14日

農業委員・農地利用最適化推進委員を募集します。

農業委員会等に関する法律に基づき、農業委員と農地利用最適化推進委員を募集します。

◎農業委員と農地利用最適化推進委員の候補者に共通する事項

受付期間

平成30年9月18日(火)~平成30年10月16日(火)

申し込み方法

農業委員会事務局窓口またはこのページにある用紙に必要事項を記入のうえ、受付期限までに柳津町農業委員会事務局へご提出ください。

委員になれない人

  • 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない方
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの方
  • 法令の定めにより兼職等の制限を受けている方

兼務について

農業委員と農地利用最適化推進委員の兼務は出来ません。

公表について

中間経過及び結果については町ホームページで公表します。



◎農業委員に関する事項

対象

・農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の掌握に属する事項に関して、その職務を適切に行うことのできる方

・農業委員会の所掌に属する事項に関し利害関係を有せず、中立な立場で公正な判断ができる方(以下「中立な立場」の委員という。)

主な業務内容

・総会での議案等の審議

・農地利用最適化推進の活動

・農地利用状況調査

・各種研修会等への参加

募集人数

9名(法により、1名以上の中立な立場の委員が必須です)

募集区域

柳津町全域

任期

平成31年4月1日より西暦2022年3月31日

身分及び報酬額

地方自治法第203条の2に規定する特別職の非常勤職員で、柳津町非常勤職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の規定に基づき報酬を支給します。

提出書類

 

推薦書(農業委員・個人用).docx(16KB) 推薦書(農業委員・個人用).pdf(110KB)     

推薦書(農業委員・団体用).docx(17KB) 推薦書(農業委員・団体用).pdf(108KB)

応募書(農業委員).docx(15KB)             応募書(農業委員).pdf(103KB)

選任方法

候補者は評価委員会を経て町長が決定し、町議会の同意を得た後、町長が任命します。

その他

・法により農業委員の過半数が認定農業者であることとされているため、可能な限りご配慮ください。

・国により「女性」及び「青年(50才未満)」の方を積極的に登用するよう強く求められておりますので、可能な限りご配慮ください。



◎農地利用最適化推進委員に関する事項

対象

農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に熱意を有する方。

主な業務内容

・農地利用最適化推進の活動

・農地利用状況調査

・各種研修会等への参加

募集人数

5名

募集区域

次の区域から各1名ずつ

①本町、安久津、出倉、細八、大柳(大野、大野新田)

②郷戸、猪倉野、小柳津、軽井沢

③藤、小椿、飯谷

④砂子原、黒沢、胄中、芋小屋、大成沢、琵琶首

⑤湯八木沢、久保田、大峯、五畳敷、牧沢、四ツ谷、高森

任期

委嘱を受けた日より西暦2022年3月31日まで

身分及び報酬額

地方自治法第203条の2に規定する特別職の非常勤職員で、柳津町非常勤職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の規定に基づき報酬を支給します。

提出書類

 

推薦書(推進委員・個人用).docx(17KB)  推薦書(推進委員・個人用).pdf(131KB)   

推薦書(推進委員・団体用).docx(18KB)  推薦書(推進委員・団体用).pdf(131KB)

応募書(推進委員).docx(16KB)              応募書(推進委員).pdf(126KB)

選出方法

候補者は農業委員会の選考を経て、農業委員会が委嘱します。